副作用を理解すると安心~プロペシアで理想の髪へ~

櫛

個人輸入の利点と注意点

男性の後ろ姿

薄毛治療と言うとAGA治療が有名で、治療は病院の皮膚科で受けるのが一般的ですが、AGA治療にも種類があり、病院の皮膚科以外にも専門病院や個人輸入の代行業者を介した海外からの治療薬の購入という方法があります。病院の皮膚科で薄毛治療を行った場合、フィナステリドと呼ばれる成分の飲み薬を処方されるのが一般的で、現状維持が治療目的となります。このため、最近では飲み薬以外に塗り薬やサプリメント、薬用シャンプーなどを提供する専門病院が人気を集めており、専門病院では発毛が治療目的となります。ただし、どちらの薄毛治療も健康保険が適用されないため、治療費が高額になり、長期的に継続して治療を行うと、経済的な負担となります。このため、最近では個人輸入の代行業者を介した飲み薬の購入が人気を集めており、低価格のジェネリック医薬品を購入することが可能です。費用面が気になる方は、個人輸入の代行業者の利用を検討してみましょう。

個人輸入の代行業者からの治療薬の購入によって行う薄毛治療は、病院の皮膚科と比較すると治療費が低価格となる点以外に、治療効果の高い治療薬を購入できるという点も挙げられます。これは、海外ではすでに治療効果の高い塗り薬の販売が認められているために可能で、代表的な塗り薬としては濃度の高いミノキシジルを主成分とした塗り薬があります。ただし、ミノキシジルには多少ではありますが副作用の報告もあるため、濃度が高いということは、それだけ副作用が生じる可能性が高まると言えます。個人輸入の代行業者を利用した場合の副作用は自己責任となるため、基本的には保証を受けることはできません。個人輸入の代行業者を利用する際は、これらを納得した上で利用しましょう。